わきが 対策

わきが対策方法|口コミ体験談

腋臭(わきが)のにおいって自分よりもまわりがどう思っているのかというところが一番きになるところですね。
電車や他人と密着する場所では特にですね。
ですから少しでもにおうとやはり気になってしまうのでほとんどにおいを消臭したいところです。
かなり気になるという方は手術などの治療をうけるのも一つのてですね。
しかし、そこまではという方も多いと思います。
腋臭(わきが)かどうかわからないけどにおいが気になるというのであれば消臭クリームなどを使用するのも良いのではないでしょうか。
そこで様々なわきがで悩んでいる方に方法やおすすめのデオドラント剤を紹介しています。

まずは自分でわきが対策

まずは自分でわきが対策ですね。
こまめに汗を拭く、脇を清潔な状態に保つ、食生活に気をつけるなどがあります。
こういったことを対策しながらおすすめのデオドラント剤を使っていくのが良いのではないでしょうか。
こんなのではどうしようもないという方はわきがの手術ということになってくるのではないでしょうか。

腋臭(わきが)対策デオドラント剤

ラポマイン

ラポマインは口コミでも評判のわきが予防クリームです。
わきが臭を97%も消臭するということなんです。
無添加で肌にも優しいというのも特徴です。
口コミで人気ということでそれだけの効果が期待できるのではないでしょうか。
においがみるみる消える33のコツというものをプレゼントしてくれます。
プレゼントに関しては公式サイトで確認してみてください。

海露(UMITSUYU)

海露は子供から年配の方まで体臭が気になるという方におすすめのジェルです。
デリケートゾーンなど全身に使えて便利だと思います。
肌にも優しいので敏感肌の方にもよいです。
返金保証もあるので使いやすいのではないでしょうか。

 

デオラボ

デオラボはわきがや加齢臭などで悩んでいる方におすすめのクリームです。
特徴としてはミョウバン、緑茶エキス、サリチル酸ナトリウムの3つの消臭成分でにおいをブロックしてくれます。
においの原因菌を99,9%殺菌ということなんです。
はじめての方は返金保証もあります。

 

わきがとはどのような病気か

わきがで悩んでいる方は多いです。私自身も、中学生の頃、クラスメイトの1人がわきがが原因で不登校になってしまったという経験があります。
実は、本当はわきがではなかったらしいのですが、本人が自分はわきがだと強く思い込んでしまい、家から出られなくなってしまったのでした。
対策もいろいろあるのだからそんなに悩む必要はないと周囲の人間は思いますが、本人にとっては非常に深刻な悩みとなっているケースが多いようです。
わきがは、正式には「臭汗症」もしくは「腋臭症」と呼ばれます。
脇の下から嫌な臭いを放つことで周囲の人に不快感を与える症状のことを言います。
原因は、脇の下にあるアクポリン汗腺という汗腺が活発に働きすぎることによります。
日本人の場合、10〜20人に1人の割合でこの症状を持っていると言われておりますので、決して珍しい病気ではありません。
ただ、単なる「汗臭い」状態とは多少異なっており、その症状を呈する人は、だいたい共通して特徴的な体質を有していると言われております。
どのような特徴かと言いますと、耳垢が湿っている、下着の脇の部分に黄色いシミがよくつく、腋毛が多い、脇の下の発汗が多い、肉料理を好んで食べるなどです。
また、遺伝的要素も関係していることが多いとも言われています。
ただ、アクポリン汗腺から出た汗も本来は無臭なのです。
その量が通常の人に比べると多いのは事実ですが、対策さえ適切に行えば、ある程度の悪臭の発生は回避することが可能です。
具体的には、腋毛を剃る、汗をこまめに拭き取る、通風性の良い綿素材のシャツを着る、デオドランド製品を使用するなどです。
また、肉料理や乳製品の多く摂取すると汗が臭くなりやすいので、そのような食品の摂取はなるべく控えることも効果的です。
また、そのような工夫をいくらしても、あまり改善が見られず、精神的に辛ければ、手術でアクポリン汗腺を除去してしまう方法もあります。
信頼できる医師を見つけさえすれば、そんなに危険な手術ではありません。

わきがの原因

わきがとは、腋から悪臭を発する症状です。正式には、腋臭症といいます。
わきがの原因は、脇の中にあるアポクリン汗腺から分泌される汗といわれています。
ただ、アポクリン汗腺から分泌される汗自体は無臭です。
分泌された汗が、皮膚や腋毛に存在する細菌に分解されることによって、独特の悪臭を発することになります。
この臭いには、性ホルモンも関係しているといわれています。
思春期以前にはわきがは存在しないからです。

 

わきが対策のためには、食生活の改善をしましょう。
肉・乳製品はアポクリン汗腺の働きを活発化させます。
塩分や糖分、香辛料、アルコールは発汗作用があります。
これらの必要以上の摂取は控えましょう。
ファーストフードは特に危険です。

 

夏場に、腋毛の処理を行うこともわきがの軽減につながります。
清潔に保つことで雑菌の繁殖を抑えて、臭いの軽減につながります。
また、風通しがよくなり、汗を抑えられるでしょう。
男性には少々抵抗があるかもしれませんが、臭うよりはマシです。

 

次に、汗をかいたらこまめに拭き取ることです。
やはり雑菌が湧いてしまいます。

 

これらの対策は、わきがの根本的な解決にはつながりません。
重度のわきがの方は、病院で手術を受けることをおすすめします。
現在は、様々な治療方法があり、自分に合った治療方法が見つけられるはずです。


こちらのわきがのにおいでわきがのにおいを消す方法をなどを紹介しています。